• child マネーライフ
    子育て奮闘中のママ必見!時短にもなる5つの節約方法
    2018年6月28日
  • 奨学金の返済が不安な人に知ってほしい支援のしくみ マネーライフ
    奨学金の返済が不安な人に知ってほしい支援のしくみ
    2018年9月11日
  • hand 投資を学ぶ
    投資を始めやすい?マネー初心者がIPO投資をする時の3つのコツ
    2018年8月28日
  • man マネーライフ
    富裕層のお金の考え方 なぜ彼らは物事を「投資」と考えるのか
    2018年8月21日
  • exchange 投資を学ぶ
    初めて投資するあなたにお伝えしたいFXの基礎知識
    2018年7月10日
マネラップ(MSV LIFE)トップページ

マネラップ(MSV LIFE)とは

マネラップ(MSV LIFE)とは、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社が運営する、投資一任型ロボアドバイザーです。

 

ロボアドバイザーとはAIの技術を使用した新たな投資サービスで、“アドバイス型”、“投資一任型”の2つに大きく分けられます。

 

投資一任型ロボアドバイザーについて詳しく知りたい方は【ロボアドバイザーには2種類ある!アドバイス型と投資一任型の違いやオススメのロボアドバイザーについて解説!】を参考にしてください。

投資一任型・アドバイス型ロボアドバイザー
ロボアドバイザーには2種類ある!アドバイス型と投資一任型の違いやオススメのロボアドバイザーについて解説!
2019-01-30 17:08
ロボアドバイザーについて 現在、アルゴリズムを活用することで投資をサポートするロボアドバイザーが普及しています。2015年からロボアドバイザーを提供する金融機関が現れ始め、今では2...

マネラップ(MSV LIFE)はその内の投資一任型に分類され、AIによるリスク許容度診断、最適な運用方法などのアドバイスをユーザーに提示し、その上で診断結果に基づいてユーザーの資産を自動で運用してくれるロボアドバイザーです。

 

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社は、マネックスグループ株式会社、株式会社クレディセゾン、バンガードグループなど、金融、資産運用のサービスを提供している各企業が出資を行い設立されました。

スポンサーリンク

マネラップ(MSV LIFE)の特徴

マネラップ(MSV LIFE)をはじめる3つの理由

少額から資産運用可能

通常ロボアドバイザーを利用するためには、最低でも1万円程度の投資金額を用意しなくてはなりませんでしたが、マネラップは1,000円からと可能いうかなり低額からの資産運用が可能となっています。

国内外のETFに分散投資

ロボアドバイザーによっては分散投資先が海外のETFに限定されているものもありますが、マネラップは国内、海外と両方に投資を行うことができるので、安定と投資効率の良さの両方のメリットを取ることができます。

運用プランが選べる

マネラップは運用プランが「おまかせコース」と「カテゴライズコース」の2つに分かれています。

おまかせコースは幾つかの簡単な質問に答えるだけでロボアドバイザーが1から診断して最適のポートフォリオ、リスク水準、シミュレーション結果を提示し、積立のための計画を自動で立てて運用もしてくれるという内容です。

 

一方カスタマイズコースは、
「ためる」:目的に合わせた積立を行う
「そなえる」:積立を行いながら、部分的に切り崩して資産を運用する
「たのしむ」:現在ある資金を切り崩しながら資産を運用する
の3タイプから目的にあったものを選ぶことができ、ユーザー自身が運用資金や積立期間など、目的に合わせてプランを設計できる内容となっており、同時に3つまでの計画タイプを利用することができます。

クレディセゾンと連携

マネラップはクレディセゾンが運営している永久不滅ポイントと連携しており、セゾンカードを利用すると、1,000円ごとに1ポイント(5円相当)貯まる仕組みになっています。貯まったポイントを使って資産運用を行うことも可能です。

マネラップ(MSV LIFE)のメリット

利用のハードルが低い

マネラップは1,000円から資産運用を始めることができ、投資一任型である上に少額から資産運用を行うことが可能なため、投資に慣れていない初心者の方でも比較的手軽に始めることができます。

資産の切り崩しができる

現在展開されているロボアドバイザーのサービスで、資産を切り崩しながら資産を運用できるのはマネラップだけです。

生活に影響を出さずに資産運用できるため、初心者やあまりお金がない人でも安心して利用することができます。

手数料が安い

マネラップは、信託報酬などのコストも含めて、実質的なコストを年間0.991%未満に抑えることを目標にしています。(状況によっては1%を超えることもあります)

他のロボアドバイザーは管理維持費や管理手数料など、手数料の種類がいくつか分かれておりややこしいものも多くありますが、マネラップは全てまとめて年間約1%となっているため分かりやすく、安心して利用することができます。

体験コンサルティング

マネラップでは実際に登録して利用を開始する前に、「おまかせコース」「カスタマイズコース」のどちらも無料で体験することが可能です。

簡単な質問に答えるだけで実際のリスク水準やポートフォリオなどを提示してくれるため、どういった目的で資産運用を行いたいのか、行うべきなのかを事前に比較してじっくり考えることができます。

マネラップ(MSV LIFE)のデメリット

確定申告が必要

マネラップは特定口座に対応しておらず、一般口座での資金運用となるため、運用益が出た場合は確定申告を行わなくてはなりません。

専用口座が必要

マネラップを利用する際に当たって、マネックス証券の口座をそのまま使うことができません。わざわざ投資一任型の口座を開設する必要があるので、少し手間がかかってしまいます。

自動引き落としが無い

マネラップで積立投資を考えている人は、自動引き落としがないため、その都度専用口座に入金する必要があります。上で述べたマネックス証券の専用口座に資金を振り込み、それをまたマネラップ用の口座に振り込まなくてはなりません。

マネラップ(MSV LIFE)の口コミ・評価

インターネット上の口コミでは、ウェルスナビTHEO(テオ)と比較する声が多く見受けられました。

プロに投資をお任せする投資一任口座という点から、利用が楽、ということも口コミが多い理由の一つです。ですが、上記で解説した通り、確定申告の必要性など、手間がかかる点が悪い評判の理由になっているようです。

スポンサーリンク
関連キーワード
  • 投信ロボとは
    投信ロボ(岡三ファンドロボ)とは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!
  • ウェルスナビ画像
    ウェルスナビ(WealthNavi)の提携先一覧や比較まとめ
  • マメタスとは
    マメタスとは?仕組みや特徴について徹底解説!
  • SBIファンドロボとは
    SBI-ファンドロボ(SBI-FundRobo)とは?特徴やメリット・デメリットを徹底解説!
おすすめの記事