ランキングは参考程度に!初心者にオススメしたい投資信託選びの5つのポイント

2018/01/30 投資信託をはじめる

投資信託(投信、ファンド)の購入を検討する時には人気ランキングなどを鵜呑みにせず、自分の投資方針やライフプランに合った投資信託を選ぶことが大切です。そこで、投資信託を選ぶ際のポイントをお伝えします。投資信託のランキングは参考指標として活用を一般社団法人投資信託協会によれば、2017年11月末現在、国内には6,154本の投資信託(公募のみ)があります。2016年12月末は6,060本だったので...

もっと読む »

どこで購入すればいいの? 投資信託の始め方

2018/01/25 投資信託をはじめる

投資信託を購入したいと思ったら、投資信託を取り扱っている金融機関で口座を開設する必要があります。銀行、証券会社、投資信託の運用会社など、それぞれの金融機関によって取り扱っている商品が異なります。そこで、投資信託を始める時にはどこで購入したらよいのかを改めて考えてみましょう。証券会社や銀行などの販売会社と投資信託会社の直販の違い投資信託は証券会社や銀行などの金融機関で購入することができます。こ...

もっと読む »

個人投資家の強い味方?ノーロード投資信託を選ぶ時の3つのポイントとは

2018/01/18 投資信託をはじめる

最近は、購入時手数料(申込手数料・販売手数料)が無料になるノーロード投資信託の増加に伴い、ノーロード投資信託の「おすすめ・人気ランキング」、「徹底比較」、「積み立て投信ガイド」といった記事や特集を新聞や雑誌等で見かけた人もいることでしょう。そこで、ノーロード投資信託を選ぶ時のポイントについて考えてみます。ノーロード投資信託(ノーロードファンド)とはノーロード投資信託(ノーロードファンド)とは...

もっと読む »

年に1度は行いたいリバランスとリアロケーション

2018/01/09 投資信託をはじめる

資産を運用するのに、国内株式、国内債券、海外株式、海外債券などに配分を決めて投資する方法があります。分散投資することで、為替変動リスクや、特定の市場が低迷したりした場合のリスクなどに備えることができ、大きなダメージを避けつつ、比較的安定した収益を上げやすくなります。リバランスとリアロケーション自分で許容できるリスクとそれに見合ったリターンが得られるように、資産の配分を決めて投資します。このよ...

もっと読む »

お金がお金を生む!複利効果の威力を体感!!

2018/01/04 投資信託をはじめる

かの天才物理学者アルベルト・アインシュタインは「人類最大の発明は『複利』である」と述べていたそうです。資産運用において、複利と単利の違いは非常に重要です。これを知っているかどうかで、結果を大きく左右することがあります。複利と単利の違い預金でも、借金でも、元本(元金)に対して一定の金利(利率)で利子(利息)が発生します。この利子を計算するときに、ずっと最初の元本を基準に計算するのが単利、発生し...

もっと読む »

これだけは押さえたい!投資信託にかかる3つの手数料

2017/12/28 投資信託をはじめる

投資の専門家に運用をお任せできる投資信託は、投資デビューに利用しやすい商品です。しかし、購入してから売却するまでには主に3つの手数料が必要となります。購入時に必要な「購入時手数料(販売手数料)」、保有中にかかる「運用管理費用(信託報酬)」、売却時に必要な場合がある「信託財産留保額」です。それぞれ、支払先や目的が異なります。今回は、投資信託に必要な3つの手数料について詳しく解説していきます。買...

もっと読む »

投資信託の解約(換金)手続きで気をつけるべきこととは?

2017/12/26 投資信託をはじめる

保有している投資信託の基準価額(投資信託の値段)が上昇して評価益が積みあがっても、利益が上がったとは言えません。あくまでも、解約して税金を支払った後の手取りがあって初めて利益と言えます。利益確定だけではなく、現金が必要になったり、いま以上の損失が膨らむことを防止(損切りと言います)したりするために投資信託を解約することもあるでしょう。そこで、投資信託の解約(換金)手続きで気を付けるべきことを...

もっと読む »

買いたい投資信託が見つかったら 口座開設で必要なもの

2017/12/21 投資信託をはじめる

資産運用の最初にして最大のハードルは投資先を選ぶことです。それを乗り越えれば、あとは買い付けの作業をするだけです。ただ、その前に金融機関に口座を開いておかなければなりません。大切なお金を預けるための口座を開設するにあたっては、踏まなければならない手順があります。口座開設の必要書類から金融機関の選び方までを紹介します。まずは金融機関に口座開設をする投資信託を買うためには、まず金融機関で口座を開...

もっと読む »

ドルコスト平均法で投資信託を時間分散しよう

2017/12/13 投資信託をはじめる

「投資をしたいけど、いついくら買えばいいのかわからない」「毎月一定額を貯蓄しているが、今はまだまとまったお金がない」……そんな悩みを持つ人におすすめの投資方法がドルコスト平均法です。具体的な方法や、メリット、デメリットを解説します。計画的に資産を形成していくにあたって、投資の初心者には特におすすめの方法です。ドルコスト平均法とは?ドルコスト平均法などというと難しそ...

もっと読む »

インデックス型投信とアクティブ型投信、どっちを選べばいいの?

2017/12/13 投資信託をはじめる

投資を行う際はリスクを抑えるために投資先を複数に分ける「分散投資」が基本中の基本と言われています。でも、自分で全部投資先を選定するにはかかる時間も労力も計り知れません。そんな面倒な分散投資が、投資信託(投信)なら1本保有するだけで可能となります。ですから、投信は投資初心者にも合った金融商品と言えます。投信にはさまざまな分類がありますが、運用方針の違いにより大きく「インデックス型投信」と「アク...

もっと読む »